Thank you gift

こちらは、学年末まで、あと10日となりました。
6月は、学校、スポーツ、音楽関係とも、いわゆる打ち上げパーティーが続きます。

1年間お世話になった先生やコーチに、”ありがとう”の気持ちを込めて、皆で何ドルかずつ出し合ってギフトカードを送る機会があります。

ギフトカードとは、日本でいう商品券みたいな物です。
a0161409_1112356.jpg

最後の授業後、長女が家庭教師の生徒さんから、お母様手書きのカードと、ギフトを頂いて来ました。

You have helped him a lot.と、書かれているカードを見た時、
何だか、とっても嬉しくなりました。

誰かの役に立ち、感謝される事。
いつも差し上げる側だった私に、娘が初めて頂いてきたThank you gift.

帰りの車の中で、娘が”このカードで、何かごちそうしてあげる”と言ってくれたけれど、私は、その気持ちだけで充分。

自分で働いて頂いた大切な物だから、自分へのご褒美として全部自分で使ってください。

”子供””教えること”、あなたの好きなこの2つを活かしながら、将来に繋げて行って下さい。
[PR]

by hana-as426 | 2010-06-12 01:34 | ボストン | Comments(2)  

Commented by melissan at 2010-06-12 12:41
うちの娘と同い年とは思えないくらいしっかりしていらっしゃいますね。こちらはTutorをするどころではなく、Tutorが欲しいくらいです・・・。
日米という環境の差はありますが、それでも、hanaさまの育て方とお嬢様の努力が、これほどの差を生むとは!愚娘と喧嘩してる場合じゃないなぁ・・・。
Commented by hana-as426 at 2010-06-12 22:14
喧嘩は、長男でし尽くしました。もはや余力がないのかも知れません。

来春までお互い静観の時ですね。

<< タイムカプセル 少しずつ、、、 >>