6月3日

何処までも、何千キロでも、何万キロでも歩ける様な気がしてた

出来る事なら、歩いて行っておめでとうと言いたかった

恥ずかしそうに、はにかむ君の笑顔をぎゅっと抱きしめたい

明るい太陽に向かって誰にでも、何にでも笑いかけたかった

君が頑張ったから、挫折から起きあがった事を忘れずに、一人で走り抜いた誇りを大事にして欲しい

全てのものに感謝
Mom

これは、息子の大学第一志望校不合格後、初めての合格校の知らせが届いた直後に送った言葉。

毎日よく歩いていたのは、”居ても立っても居られない”がぴったりだったあの頃の私の精神状態。そんな気持ちが、文頭に表れているのかも。

6月3日、今日は息子の誕生日。
何処で誰と迎えているのやら。全くわからない。

第一子だからなのか、たった一人の男子だからなのか、今もって不明だけど、何故かほっとけない、任せられない、黙っていられない。

娘達へとは、真逆の自称“過干渉母”。

だから、早く離れてよかった、、、と本心から思ってる。
本人も、さぞ伸び伸びしている事でしょう。

あのまま一緒に暮らして、結婚の時が自立だったら、かなり危ない(嫌われる)姑女になっていたのは、まちがいなし。

この2年間、用事がある時以外は電話せず、数か月声を聞かないなんて事は、あたりまえ。よくやせ我慢をして来たものだと思う。

これからも、せいぜい素知らぬ振りをして、自分のたのしみをみつけましょ。
a0161409_21151565.jpg

得意の一行返信メールが無いってことは、まだ届いてないのかな。

”ありがとう”か、“了解”か今年はどっちだろう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-06-03 21:22 | ボストン | Comments(4)  

Commented by 優駿 at 2010-06-04 10:10 x
腕白な彼が思い出されますね。今でも押し車の汽車を見ると懐かしく思います。
息子はかわいいですよね
Commented by hana-as426 at 2010-06-04 10:51
理解不可能な異性だからでしょうかね。
随分カリカリしていたものです。

そちらは、今が旬かと思いますが、存分に燃えて下さい。
Commented by 美奈子 at 2010-06-04 17:05 x
お誕生日おめでとう。東京でどうしているんだろうね。
我が家はいつまでもマザコンな息子です。
逆に娘は自分の道を歩いて干渉するな..って感じです。
Commented by hana-as426 at 2010-06-04 21:01
ありがとう。一緒に住んでいながら、見て見ぬ振りが出来ないから、別々に住む運命になっちゃったんだわ、きっと。

美奈ちゃんは、それが出来るから息子さんとの毎日を大切ね。

<< 少しずつ、、、 結婚式 >>