配給

a0161409_2401941.jpg

日本の皆さん、連休いかがお過ごしですか?

こちらも晴天が続き、穏やかな週末になるはずが、事件が発生しました。

ボストン近郊の給水管が破損し、ミネラルウォーター以外は、口にしないよう発令が出されました。

そのニュースを聞いた直後、ペットボトルを買いに走りましたが、既に全て売り切れ。駐車場に着いた時には、確かにペットボトルを運んでいる人を見たのでタッチの差だったようです。

仕方がないので、製氷とジュース、スポーツドリンクを買い占め車へ。エンジンをかけたら、ピンと給油必要サインが点灯。

それじゃ、ガソリンを入れてから、次のお店に行きましょうかとガソリンスタンドに寄った時、もしや水が有るかもとひらめき、店内に入ってみると、まだ誰も買い占めてないボトルがそこに、、。

行ったり来たり買占めをしている私達を怪訝そうに見つめるレジのおじさん、、。教えてあげたた方がいいよね、やっぱりと状況を話したら、おじさん全く動じず“明日になったら大丈夫”って、本当にいいの?

どんな状況かをレポートすると、スターバックスが閉まってます。
スポーツジムのプールも閉鎖。歯を磨く時も、ボトルから。
使ったお皿、まな板、包丁は煮沸消毒の必要がある為、全て使い捨てを使用している家族も。

発生2日後には、水の配給までありました。
a0161409_325292.jpg

高校の正面玄関で配給があると、メールと電話が数時間前にあり、アメリカを感じた事が1つ。
何と、ドライブスルーがokで、ボランティアの人が、車に乗せてくれたそうです。
アメリカに来た当初、ドライブスル―のATMに感心した事を思い出しました。

発生3日後の朝には、発令が解除されましたが、水の大切さを痛感させられた事件でした。
[PR]

by hana-as426 | 2010-05-05 03:19 | ボストン | Comments(0)