おひとり様 その1

”ねえ、ライオンキング行かない?”諦めきれず、今度は長女にトライ。

”ニューヨークトリップで、見たもん“そうだ、、修学旅行で見て来てたんだ。修学旅行でブロードウェイミュージカル見ちゃうっていうのも、すごいよね。
私は、せいぜい京都の新京極のお店だったわ。(これは、これで想い出深いけどね)

仕方ない、ついにおひとり様再デビューと行きますか。

私の行きたい時間帯というのが、日曜の昼間。夜の部は8時からスタートで、この寒空、出かける気はしない。日曜の昼間、、、誘われる方も迷惑よね、、と、これを見てくれている皆さんに、声を掛ける勇気もなく。

一人で、映画に行くのも食事するのも全然平気で、20歳の時、一人旅までしたのに。
この20年で、私はすっかり変っちゃったみたい。

いつも、周りにゴチャゴチャ3人連れて歩くのに慣れすぎていた。

これからが、本当のおひとり様。早く再デビューして平気にならなくちゃ!と自分にはっぱをかけた。

ウェブサイトで購入も出来るけど、十数ドルの手数料を払うなら、直接窓口に行って、その分いいチケットを買うのが私流。(これを、貧乏性ともいう)

お天気もいいし散歩がてらに行きますか。
さて窓口でのやり取り。
私の提示した金額よりほぼ$20高いチケットから、説明され、次々と低い金額を提示しながらおばちゃんが説明してくれる。

ここは、サイドだから少し見にくいとか、この席は前に席がないから足元が広いとか、、を聞きながら、頭の中では、素早く計算していく。

えいっ!1番高いの買い。
だって、1人だもん。今まで3~4枚買ってたこと思ったらいいよね、それ位の贅沢。

学校から帰って来た娘達に”ママ1人で行くことにしたから、1番高い席買っちゃった、何と前から8番目なのよ~”と意気揚々と話したら。

”え~私、行かないの?”と末っ子。

は~~~、行く気あったんですか??? 続く
a0161409_1322571.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2010-03-11 01:35 | ボストン | Comments(0)  

<< おひとり様 その2 仲良し兄弟 >>