フランス流英語

娘のフランスでの様子を、聞かれる機会があるので、もう少し続けようと思います。

彼女は、第三外国語としてフランス語を5年習った後、渡仏しました。
どの程度、話せるのか?それは、2年足らずで早々にギブアップした私には、測る術がありません。

ステイ先の様子を聞くと、あちらのご両親が夕飯時に沢山話しかけて下さったそうです。
わからない時は、英語にしてもらったの?と聞いた所、フランス語のまま、もう1度聞き返し、ゆっくり話してもらったそうです。

何故なら、フランス流の英語は、Hを発音しない為、わかりにくかったとのこと。
たとえば、Harry Potterをアリ―ポッター、
Are you happy?なら、アーユーアッピーになるそうです。

留学生が来たら、お夕飯の時、たくさん話してよと言われている上に、又もや難題が増えました。
a0161409_1522329.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2010-02-24 01:54 | 旅行 | Comments(0)